「教えて!あんしん電気さかいくん」コラム Vol.9

水銀灯だけでなく蛍光灯照明器具も生産終了!2019年3月

こんにちは。あんしん電気さかい 酒井央員(ひさかず)です。
今回は、LEDの豆知識をご紹介します

LEDというと、明るい、省エネ、長寿命など思い浮かぶと思いますが、実際はどうなのでしょうか?
LEDと他の電球(白熱電球、蛍光灯・水銀灯)の寿命を比較してみましょう!

【電球の寿命】

・白熱電球
→寿命2,000時間(1日10時間点灯の場合、200日) ・・・2012年10月生産終了

・蛍光灯・水銀灯
→寿命12,000時間(1日10時間点灯の場合、1,200日 3.3年) ・・・まもなく生産終了予定

・LED
→寿命40,000時間(1日10時間点灯の場合、4,000日 約10.9年)

水銀灯は2020年に生産終了!

「水銀に関する水俣条約」に対応して、パナソニックなど水銀ランプの生産を2020年6月に終了します。

蛍光灯照明器具も2019年3月に生産終了!

水銀灯だけでなく蛍光灯も規制の対象となり、2019年3月末に蛍光灯照明器具の生産を終了するとしています。

メンテナンス用の蛍光ランプは、照明器具生産終了後も継続して生産するとのこと(一部、パナソニックより引用)。
パナソニックなど大手メーカーは、すでに白熱電球を2012年10月生産終了しています。(一部のメーカー除く)

蛍光灯照明器具も2019年3月に生産終了!

皆さんの仕事場の照明器具は、蛍光灯照明器具ですか?LED照明器具ですか?
蛍光灯ランプを新品に取り替えても点灯しない!照明器具にも寿命があります!
そんな時はVol.5『ご存知ですか?照明器具にも寿命があります!』をご覧ください!

これからは省エネ、長寿命、品種充実の「LED照明器具」をおすすめいたします!

水銀灯(水銀ランプ)は、家庭用の蛍光灯と比べて消費電力が非常に大きく、そのため電気代もかかってしまいます。例えば、工場や倉庫、体育館、などで使用されている水銀灯は400~1,000ワットのものが多く使用されています。

大口町総合運動場には、ナイター照明の設備が4基あります。1基には、1,000ワットの水銀灯投光器が20台付いています。今回この80台全数を、LED投光器に取り替える工事をさせてもらいました。

・消費電力・電気代の削減
→水銀灯投光器からLED投光器になると、消費電力・電気代が約50%削減できます!

・長寿命
→LED 40,000時間(水銀灯 12,000時間)の約3倍長寿命。ランプ替えのメンテナンス費用を削減できます!

・コンパクトボディ
→LEDのサイズが小さいことも有り形状も薄型化しやすくコンパクト。リニューアルに最適。

・LEDなら、瞬時にON・OFF
→電源を入れてすぐに点灯し、最大照度が確保できる。消灯しても再点灯可能。水銀灯は点灯してもジンワリ明るくなり、一度消灯してしまうと電球が冷めるまで再点灯出来ない。調光タイプのLEDもありますが、水銀灯は調光できません。

・虫が集まりにくい
→多くの虫は明るさに集まるのではなく、紫外線に集まってくるのです。水銀灯、白熱電球などの電球は紫外線を含んでいますが、LEDには紫外線が含まれません。紫外線量は蛍光灯の約200分の一です。LEDには、虫が集まりにくいという特徴があります。なので屋外照明に最適なのです。スポーツ照明だけでなく、駐車場、キャンプ場などにもおすすめです!

水銀ランプが多く使用されている施設

工場・倉庫・体育館・球技場・駐車場・街路・道路
↓ LED照明器具に取り替え可能です!
〈対応LED照明器具〉
LED高天井用照明器具、LED高天井用ダウンライト、LED投光器、LED街路灯、LED道路照明器具など。

計画的にLED化を図ってはいかがでしょうか!
あんしん電気さかいでは、場所や用途に合わせた適切で高効率なLED照明器具へのリニューアル提案をいたします!

お問い合わせ

『LEDの記事を見たよ』と言ってお電話下さい。
ご質問、お問い合わせは、お気軽にどうぞ。
あんしん電気さかい フリーダイヤル 0120-50-3651 まで。
(通話無料・ケータイOK!)

「教えて!あんしん電気さかいくん」コラム